CHEER BLOG

2018/01/16 ニュース

引退メンバーブログ Part3

今シーズンも,たくさんのご声援をありがとうございました。
4年目のシーズンを終えましたMIDORIです。
2017シーズンを以て,ライオンズチアリーダーを引退いたします。
 
私はアメフトが大好きです♡兄が大学,社会人とアメフトの選手だったので,高校生の頃から川崎球場に試合を観に行っていました。その中で,対戦相手だったライオンズのパフォーマンスに釘付けになりました。
大学卒業後,現役のXリーグのチアリーダーがコーチをチアダンスのチームに入り,Xリーグのチアリーダーとして必要なダンススキルやテクニックを学びました。オーディション前にはダンスやトータッチジャンプだけでなく,オーディション用のメイクや髪型やウェアの指導もして頂き,ライオンズチアのオーディションに臨みました。ちょうど4年前の今頃です。
 
 
オール三菱ライオンズのことを思うと、頭に浮かぶ言葉は感謝です。
選手、マネージャーさん、トレーナーさん、コーチの方々、会社関係の皆さま、この素晴らしい組織の全員に感謝の気持ちでいっぱいです。
らいおんちゃんのみんなも大好きです。特にルーキーイヤーの2014年は試合に出ることは出来なかったけれど,カッコいい素敵な先輩方と大事な3人の同期に出会い,チアリーダーとして,人間として成長させてくれました。
 
しかし,4年間を振り返ってみると,練習のほ
んの小さな出来事や毎日のラインのやり取り
や,シーズンが始ってからの一試合一試合が
あっという間に過ぎていき,思い出すと名残
り惜しいけれど,ライオンズチアでのこの経験
が,これから先もずっと私の人生の大切なこ
とだったと思っています。
 
ライオンズチアの活動の中で,ミスをしたり,つまづいたり,試合に負けることで多くを学んできました。また,応援することを通じて、人生は障害や挫折に左右されるのではなく,夢を追うものとも学んだ。こういった教訓が自分自身とこれからの人生を豊かにしてくれると思っています。
 
自分がこの4年間,練習で汗を流し,仕事の合間に音響業者と連絡を取り,夜も目をこすりながら曲編集をしたり,練習の動画を見た理由はただ一つ。応援することに対する尊敬の念からです。
ライオンズチアでの4年間を振り返って,チームを勝利へ導けるよう,自分にできる限りのことを尽くしたと断言できる。自分よりも素敵なチアリーダーはたくさんいた。けれど,自分よりも練習や試合に備えたメンバーはいないと思う。だから、悔いは残っていません。
 
 
ファンの皆さまと駆け抜けた日々を忘れず,これからもオール三菱ライオンズ,ライオンズチアを応援し続けます。
4年間,ありがとうございました。
 
MIDORI

コメント

名前
メールアドレス
コメント
パスワード