CHEER BLOG

2018/12/03 エンタメ

入部のきっかけ🦁AIRI & WAKAKO

みなさん、こんにちは!

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます😊✨
気がつけばあっという間に12月。
今年は比較的暖かくて、まだ12月という実感がわきませんね…!
 

さて、らいおんちゃんは2019シーズンに向けて新メンバーを募集しています!🎊新人トライアウトや練習見学会の情報もブログに掲載していますのでご覧くださいね♪
 

そして今日は現役メンバーから、らいおんちゃんに仲間入りした頃の話を聞いてみたいと思います!💡
トライアウトをご検討中の皆様、ぜひご注目ください(*^▽^*)
 

さっそく話を聞いていきましょう!
来てもらったのは、らいおんちゃんの中でも特に仲が良いと噂のこのふたり。
AIRI & WAKAKOコンビです!


 

 

―――こんにちは!

AIRI&WAKAKO:こんにちはー!


―――おふたりはらいおんちゃん2年目の同期であり、しかも同じ大学出身なのですよね?

WAKAKO:そうなんです!わたしは、AIRIに誘われたのがらいおんちゃんに入ったきっかけでした!先に入部していたAIRIがらいおんちゃんの話を楽しそうにしてくれて興味をもち、インスタやブログをチェック。仕事をしながらでもチアでキラキラ輝いている姿が素敵だなと思ったのを覚えています(*^▽^*)
 

―――AIRIは入部のきっかけはなんでしたか?

AIRI:私も現メンバーKIYONOの存在がきっかけで、試合を見に行ったり体験会に参加しました!まずアットホームな雰囲気がすごくなじみやすいと感じました。競技チアリーディング出身の私にとってXリーグは未知の世界で不安もいっぱいだったのですが、ライオンズはそんな不安も消してくれる暖かい雰囲気でした。入部の決め手はここだったかもしれません!

WAKAKO:たしかに!それは私も思いました。言葉で説明するよりも感じ取っていただくのが良く分かると思うので、ぜひ練習に来てこの雰囲気に触れてほしいです♪

ー――なるほど。チームの雰囲気って大事ですもんね!それで、入ってからはどうでしたか?

AIRI:ライオンズに入ってから毎日がものすごく楽しくなりました!ルーキーの頃は右も左もわからず、上手にできないこともいっぱいだったんですけど、親身に教えてくれる先輩たちがいて練習に行くのがとても楽しかったです!学生の頃は「練習=嫌なもの」だったんですけど笑、ライオンズではそれを感じたことがないですね!
そしてサイドラインのデビュー戦ではアサヒビールシルバースター相手にラスト数秒で大逆転!社会人になってこんなに心が震えたのは初めてでした。この感動を誰かに味わってもらいたくて、真っ先に誘ったのがWAKAKOです!笑


―――そうなんですね!WAKAKOは入ってからいかがでしたか?

WAKAKO:わたしもまた誰かを応援することができてうれしいです!あとは小さいころから習っていたバレエの経験を活かして、ターンやキックなど自分の特技が披露できるのもうれしいですね!らいおんちゃんに入っていなかったら、もうやる機会もなかったと思うので…。


―――WAKAKOはバレエの経験もあるんですね!

WAKAKO:そうなんです!そういえばらいおんちゃんには色んなジャンルの経験者がいますよね。

AIRI:そうですね。スタンツチームなので、チアリーディング出身のメンバーが多いように見えるかもしれないですけど、チアダンスや体操経験がある、なんてメンバーもいます。

WAKAKO:らいおんちゃんのいいところは各自の得意分野をみんなが尊重していて、そんなみんなの個性が活きるところ!実はスタンツ未経験者も大歓迎ですよ。

―――それは意外!そういえばAIRIはなんでWAKAKOを誘おうと思ったんですか?

AIRI:WAKAKOはいつも明るくて何事にも前向きに取り組める熱いハートの持ち主なんです。なので絶対らいおんちゃんにピッタリだなぁと思ったんですよ!

WAKAKO:嬉しいです!わたしもらいおんちゃんと出会えてよかったです(*^▽^*)
社会人になってからも誰かを応援できて感動や喜びを共感できる瞬間はとてもとても楽しい!会社以外に自分の居場所があるのも幸せなことだと感じています。熱い気持ちをもっている方、ぜひ私たちと一緒にライオンズを応援しましょう!


―――ありがとうございました!みなさん、ふたりの話は参考になりましたか?(^^)/
そのほかにも質問がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね

ふたりからは、まずチームの雰囲気を感じていただきたい!とのことだったので、ぜひ見学会に足を運んでください♪お待ちしています(*’▽’)

Let’s GO! LIONS!!

 

コメント

名前
メールアドレス
コメント
パスワード